ホーム > お役立ち資料 > ほんのりごま油風味を活かして創作フレンチ!三國シェフ考案レシピ

ほんのりごま油風味を活かして創作フレンチ!三國シェフ考案レシピ

ほんのりごま油風味を活かして創作フレンチ!三國シェフ考案レシピ

40年間以上にわたり日本のフランス料理界を牽引してきたレジェンド・三國清三シェフが考案した、ごま油の風味を活用した創作フレンチのレシピをご紹介します。

三國 清三

Profile

フランス料理の巨匠

三國 清三 さん

北海道増毛町出身のフランス料理シェフ。20歳で駐スイス日本大使館の料理長に就任し、ヨーロッパの数々の一流レストランで修業を重ね、1985年に30歳で自らのお店「オテル・ドゥ・ミクニ」をオープン。日本の素材を活かしながらも、フランス料理の芯から外れない「ジャポニゼ」のスタイルで知られる。

「合わせる食材を引き立てる風味で使いやすい」と三國シェフも太鼓判を押す日清銀印天好麻油。今回はその日清銀印天好麻油を用いた4品を考案していただきました。爽やかな前菜から食べごたえのあるメインまで、食材も多彩に展開。どれもお客さまの満足を引き出す魅力にあふれた品々です。

レシピをストレートに参考にするもよし、自分流に応用してもよし。手軽にお店のメニューをバージョンアップできます。三國シェフの発想もぜひ参考にしてください。

今回ご紹介する4品

★サーモン、レモン果汁、ごま油の相性のよさに驚く「スモークサーモンとアボカドのごまドレッシングのカルパッチョ」

★ごまの香りがリッチに生きる「牛肉のロール ごま巻き焼き」

★甘辛味、ニンニク風味、ごま油の力強い複合味「鶏肉のごまハチミツ焼き」

★ホワイトソース味にごま油をほどよく取り入れた「鱈とほうれん草のごまみそグラタン」

スモークサーモンとアボカドのごまドレッシングのカルパッチョ
牛肉のロール ごま巻き焼き
鶏肉のごまハチミツ焼き
鱈とほうれん草のごま味噌グラタン

日清銀印天好麻油を使用した三國シェフの感想は下記をご覧ください。

【活用事例】日清銀印天好麻油の香りとコクをフランス料理に活かす

レシピをご覧になる方は、フォームにご記入のうえ資料をダウンロードしてください。

おすすめ商品